カップラーメン3分チャレンジ

インスタントカップラーメンの封を切って、お湯を注ぎ込み3分待つ間、皆さんはどのような事柄を行っていらっしゃいますでしょうか。ただ単に台所に立ちながらお湯の注がれたカップ麺のプラスチック容器を、そのまま眺めていらっしゃる方々も少なくないのではないでしょうか。インスタント麺を作る3分間の間に限らず、皆さんが日常生活の中で3分という時間を取り出してみると、実は意外にも多くの事柄を成し遂げる時間として活用できるそうです。インスタントラーメンは様々な種類のものがあり、お湯を注いだ後も、あとから「かやく」を入れたりお子お飲みで「スパイス」を入れたりするものもありますが、基本的にはお湯を入れてしまえば、その場を離れてもきちんと正確に美味しいインスタントのカップラーメンが出来上がるはずです。ですから皆さんがその場を離れて、たとえば腹筋や腕立て伏せ筋肉トレーニングを行うことも出来ますし、気になっていた台所のガスコンロの油汚れをふき取ること可能となるのです。このように時間を分断することによって決められた所要時間3分の中でこんなことをやってみよう!という展開に、あえてチャレンジすることで思わぬ成果が得られることもあるようなのです。皆さんもインスタント麺が出来る上がる間に何か特別なことをチャレンジしてみたら思わぬ成果につながるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です