「ちゃんぽん」

「ちゃんぽん」は、一風変わったラーメンの名前でもありますが、「ちゃんぽん」の名の由来は多種多様な食材を混ぜるものといったような言葉が、そのまま料理名として使用されているようなのです。「ちゃんぽん」の語源後は、お隣の中国などと言われておりますが、ちゃんぽんの名に関しては、その他にも諸説あるとも言われております。沖縄県の「ゴーヤチャンプル」にも何だか響きが似ておりますので、やはり様々な素材のものを混ぜ合わせると言ったような意味合いが強いのでしょうか。「ちゃんぽん」に使われている素材は、厳しいルールなどはありませんが、キャベツや白菜、もやしなどの野菜と魚介類などがメインとなってきます。強火で炒めた野菜とエビ、イカなどの魚介類が、スープのコクと旨みにプラスされ、極上の味わいラーメンとしても知られております。その名が知れ渡ったのは、長崎のご当地ラーメン「長崎ちゃんぽん」ではないでしょうか。麺は太く、ボリュームたっぷりの具材から、当時、男性人気に火が付きましたが、最近では野菜がたくさん摂取できるということで女性からの人気も高めであるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です