ゴールデンベリーをご存じですか

皆さんは「ゴールデンベリー」をご存知でいらっしゃいますか。最近はスーパーフードなどの注目から、ゴールデンベリーのドライフルーツなどがおしゃれな食雑貨屋さんなどで取り扱いされていることが多いようですが、ゴールデンベリーは、食用のほおずきを言うそうです。実はインカ帝国の時代から食べられていた果実であり長い歴史とともに人々の間では珍重されていたようです。日本においては観賞用のほおずきなどが知られておりますが、観賞用のほおずきとは異なり、ゴールデンベリーは黄色をした実が特徴となっております。ゴールデンベリーがスーパーフードなどと呼ばれる所以は、栄養成分として含まれているカロテノイド・ベータカロチン・アルファカロテンなど、抗酸化物質が多く含まれていることにあるようです。日本で見かけるゴールデンベリーは、乾燥させたドライフルーツなどが多いようですが、原産地などでは生の状態でそのままで食べられることが多いようです。召し上がり方としては、お野菜たっぷりのグリーンサラダにトッピングしたり、ヨーグルトなどに加えることで栄養素としてもバランスが良く、さらに見た目のアクセントとしてもその色味が際立つのではないでしょうか。日本ではまだ、あまり食用としては馴染みの薄いゴールデンベリーですが、食物繊維が豊富で腸内環境を整える食品などとしても注目を集めているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です